東海住宅販売株式会社 | 東区 不動産 賃貸物件

「RAGAZZA姪の浜」設計者インタビュー

2016.11.26

本日は、「RAGAZZA姪の浜」の設計を手がける一級建築士事務所[住工房」の代表 戸上裕朗氏に
今回のプロジェクトについて語っていただきました。




imgp2606

コンセプトについて教えてください。

1847900b16cae1dd3080e1939338a057
所在地が旧唐津街道沿いの落ち着いた街並みであることと、地区協定として景観づくり地域の指定があることから「街並みと調和した趣ある外観」をコンセプトに設計しました。宿場町特有の「白壁に屋根瓦のいぶし銀」という配色を取り入れ、建物全体にその要素を散りばめています。例えば、エントランスの壁や床には「瓦」を用いた意匠を施したり、建物の妻側の窓には「蔵造り」によくみられる格子窓の意匠を取り入れたりしています。
*景観づくり地域の指定とは?
〔公式HP〕唐津街道姪浜まちづくり協議会
平成27年度 都市景観大賞 『大賞』受賞

        

        

ものすごく「和」の雰囲気が漂ってきますね

160112_ragazza%e5%a7%aa%e6%b5%9c%e3%83%91%e3%83%bc%e3%82%b9
そうですね。建物全体の外壁の配色を歴史的建造物を参考に「白壁」にして、2~3階部分に「墨色」のフレームをアクセントにしたことで「蔵造り」「宿場町」・・・そんなイメージにしています。ただ、白×黒のモノトーンだけだとちょっと堅いイメージなので建物の中央に木目調のルーバーをプラスして柔らかさを表現しました。このルーバー部分は住戸内ではバルコニーの部分にあたり、ちょうど浴室の窓の位置ですので採光と通気に優れ、なにより目隠しにもなりますし入浴中に目に入る「木目」がホッと和ませる雰囲気にしてくれるのではないかと考えました。入居されてからバルコニーに植栽やベンチなんかを置いて「坪庭」を意識した演出をしてあげたりすると、より視覚的に癒される空間ができて面白いかもしれませんね。

        

        

「採光」と「通気性」に優れているようですね?

b53beb67
そうなんですよ。全住戸の浴室に窓をつけました。やはり快適性を追求するとなると「採光」と「通気」の条件は外せませんからね。浴室からの光が脱衣所から洗面、トイレへと差し込み、水回り全体に自然光が入る仕掛けです。このあたりは女性を意識したプランニングです。朝目覚めてから顔を洗い、お化粧をするときに自然光を浴びながらだと気持ちがいいかなと考えまして。また、その洗面台の鏡にも仕掛けがあってLED照明付きのキャビネット収納タイプの鏡を採用しました。これも女性にとって嬉しい機能になるのではないでしょうか。

        

        

「女性を意識した充実の設備」他にもまだありそうですね?

24e36141efc870a323548b1762bbfdf4
ありますよ。特に水回りの設備にはこだわりました。
キッチンは「使い勝手」を第一に考えて天板のサイズを通常より奥行があるタイプにしました。ステンレス製でお手入れを楽に。収納も大きくとっていますので、お料理好きに好まれる仕様だと思います。
トイレは、賃貸では珍しいタンクレスタイプを採用しました。限られた空間を最大限に活用できますね。
浴室も単身向賃貸では珍しい広めの「1317タイプ」を採用しました。※浴室が1300mm×1700mmサイズであること。ここは敢えてファミリーサイズを選びましたので、ゆったりくつろいでもらいたいですね。

        

        

なぜ女性を意識されたのですか?

%e7%94%bb%e5%83%8f-049
オーナー様が名付けられた物件名の「RAGAZZA」とは、イタリア語で「若い女性」と意味だそうです。
昨今、女性の社会進出が進むにつれ男性と同様に仕事によるストレスが掛かるようになり、多くの女性は癒しを求めていると感じます。
そんな単身女性に「安全」で「快適」な住戸に住んでもらいたいという思いで設計しました。
もちろん女性限定ではないので、男性の方にも1日の疲れを癒してくれる上質でホテルライクな空間で心地よい日々を過ごしてもらいたいと考えています。

        

        

最後に戸上さんオススメのプランを教えてください。

imgp2607
オススメですか・・・。全てオススメです!笑
その中でも敢えて言うならば、4階~8階のDタイプは眺望がとてもいいので特にオススメです。

                                                  

imgp2231
戸上先生ありがとうございました。
(お忙しい中、2時間以上もお付き合いいただきました。)
今回のお話をお聞きし、来春2月末の完成がますます楽しみになってきましたね。
現在は、写真の通り建物全体が養生で覆われていますので、残念ながらお話の中にあった「白壁」や「妻側の格子窓」等はまだ見ることができません。 完成が本当に楽しみです。

        

        

まもなくモデルルーム完成!

次回の更新は、まもなく完成のモデルルームの様子をお届けしたいと思っています。
※モデルルームのご見学は、ご入居希望の方や仲介業者様を含めすべての皆様に安全面を考慮しご遠慮いただいております。
ご見学が可能になり次第、またお知らせさせていただきますので暫くお待ちください。


最後まで読んでいただいてありがとうございました。
それでは、また次回をお楽しみに。